スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画家に愛された、小さな瀬戸内海の島

瀬戸内海に浮かぶ島はたくさんあって

いろいろな島に小さな旅をして

楽しんでいた。海を描いていた頃の私。

どうしても行くことの出来なかった島

祝島

アクセスが難しい、島から島に渡らなければならない島

この祝島は多くの風景がかに愛された、古き良き風情の島なのだ。
海を描く画家は、ほんとによく訪れ、カメラマンもよく撮影している

是非、行ってみてください。 わたしも瀬戸内海汽船お散歩クルーズなんかで行くことが出来ないか調べたい

HPは こちら
この島は現在、有名になっている
対岸に上関原発建設地があるのだ
この原発設置に島を上げて反対してきた島なのだ

確か30年間頑張っていると思う

1_20110715165424.jpg


絵本「えらいこっちゃの13にち」の原画の描きたしをまだ完成してなかった
英国に売り込みに行くことになっていたが、作家:黒崎民子が療養中のため、原発が収まってからということで
のんびり構えていたら、......「まだあ...」てか
そんなの、締め切り早いほうから仕上げるに決まってるにゃん  冷や汗

この時計の絵は、何度も描き直してきた


2_20110715165423.jpg


こんなに小さい時計を、あんなに大きく描いていたのであ~る
手書きでクレヨンで描くのら...子供が描いたように...

何でも大変なんだねえ...と制作の側に立つと気がつく


はるかに以前、上関原発海中くい打ちを、漁船でバリケードを作り妨害するも
中電のゲリラ攻撃で破られた

瀬戸内海の島は、豊かではない。しかし海を守ろうと10億円の中電金をがんと受け取らなかった

彼らの、考えは正しかった

これが日本の文化で、きっと宮崎駿監督もそう言う...だろか?たぶんね

そのしぶとい日本人の根性を思うと
「切ない自分の絵画道は......」なんて泣いてるのは
みっともないと思う

最近ギャラリーにUPしてない。。。。。自己嫌悪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

やまがゆみこ

Author:やまがゆみこ
画家:イラストレーター
犬1頭猫2匹 山賀じいちゃんと広島で暮らしている。お.ば.さ.ん
毎日、瀬戸内海を見ながら、制作をドタバタとしています。
東京に行きたいな。って思いながら.....

珊瑚 推定14歳 女子

P1010758.jpg
沖縄石垣島から生後9か月でやってきました。純粋な?雑種犬 捨て犬科に属しています。しっかり恩返ししてくれています

ねね 16歳 女子

003_20131229213623126.jpg
独耳虎 ねねは片耳も猫 友人が拾った子猫でどうにも里親が見つからず我が家へ.....とっても頭のいい猫です

ぴっかりん 10歳女子

004_20131229213624da0.jpg
寒い公園で生まれました。猫おばさんから山賀家に....重度アレルギーの星猫とっても器量が良くて、性格もかわいい。人気者の猫

やまがゆみこの近況

逆境を乗り越え(自分で言うかっての)強くたくましく絵を描き続ける独身の女子。現在、原因のわからないひざ関節症にめげずリハビリしながら生活しておるのじゃ!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

みどりの夢

B1_SAI~1

早春の風

SA2009_5_13no6kotenn_001_20120412213805.jpg

アートメーター1

アートメーター2

QRコード

QR

アートメーター5

お問い合わせ 仕事依頼などお気軽にメールしてください

猫ちゃんワンちゃんの肖像画のご依頼お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

アートメーター3

アートメーター4

アートメーター6

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。